〜六ヶ所村からあなたへ〜

 古代からの歴史を誇る青森・六ヶ所村は、昔から人の情けの篤い土地柄でした。厳しくおおらかな自然の中ではぐくまれた郷土への愛は、親から子、子から孫へと受け継がれてきたのです。
 
1986年、核燃サイクル施設が誘致されてから、この素朴な風土も一変してしまいました。
 
いまでは、ウラン濃縮工場が稼働し、日本各地の原発から排出された低レベル核廃棄物、高レベル核廃棄物、使用済み核燃料が送り込まれ、世界に例のない核の集積地として広く海外にまで知られるようになりました。

 そして、いままさに核燃サイクルのかなめ、再処理工場が動かされようとしています。
 それでもなお、私たちは、希望をもって暮らしたいのです。この時代、この地に生き続ける者の責任として、次に続く世代に可能な限り美しいままの自然を残していきたいと思うのです。

 わたしたち「花とハーブの里」では、「チュ?リップ園」「牛小舎」「花のもり」の活動を通して、六ヶ所村の現状を多くの人たちに伝え続けていこうと思います。
 
なつかしいふるさと、緑豊かな大地と無垢の海、そして未来に続く子どもたちを守るために、どうかあなたのお力を貸してください。
トラスト会員募集開始◆

■チューリップトラストは廃止いたしました。